アーカイブ | 2016年12月29日

  • ダイエットとフルーチェとレコーディングについて

    甘いものを食べながら痩せたい願いは、世の中のスイーツ好きな女性には夢のような話ですが、明らかに願望としてあります。でも甘いスイーツ系のダイエット食品は、市販品を購入するにしても意外と値段が高いです。甘くて低カロリーで、痩せるための手助けになってくれるスイーツとして注目なのが、お値段も安いフルーチェです。子供のころから慣れ親しんだ定番スイーツは、冷蔵庫にある牛乳と混ぜれば、簡単に出来上がります。 フルーチェを使ったダイエットは、1日3回の食事のうちの、どれか1食を置き換える方法なので、簡単にできます。フルーチェのいいところは、商品価格が安いことと、味わいのレパートリーもあるので飽きないで続けられることです。フルーチェの定番である、いちごをはじめとして、ピーチやブルーベリー、ミックスベリーや期間限定の味など、甘い味わいを楽しみながら続けることができます。 フルーチェの1食分は、牛乳と混ぜてもローカロリーなので、食事を置き換えればかなりカロリーをセーブすることができます。早く体重を落としたいときには、夕食をフルーチェに置き換えると痩せ方も早くなります。食間をもっと出して満足感をプラスするなら、新鮮な果物をカットして、トッピングをするといいです。 日本で大きく話題になった、レコーディングダイエットで痩せる方法もあります。レコーディングは、そのまま記録をするということですが、食べたものをすべて書き留めていく方法です。いつも自分が何をどれだけ食べたのか、記録をすることで自覚が持てます。本人の意識が大きく変わりますので、食英克の改善にも役立ちます。何を食べればいいのか、カロリーを調整する秘訣にもなります。