アーカイブ | 2016年8月5日

  • ダイエットで無理するとどうなるか

    早くダイエットの結果を出したいと、無理な食事制限や運動をしてしまうケースも少なくありません。 過度なダイエットは体重を落とす効果に長けていても、体には大きな負担となってしまうので注意しましょう。 無理なダイエットは骨粗鬆症を招く恐れがあります。 骨粗鬆症は高齢の方に起こる病気というイメージがありますが、極端に摂取する栄養素が不足してしまうと、若い世代でも起こってしまうのです。 また、女性ホルモンのバランスが崩れる事で、生理不順を起こすケースも少なくありません。 女性ホルモンはちょっとしたストレスでも、バランスが崩れてしまいます。 極端なダイエットはかなりのストレスとなり、女性ホルモンのバランスを崩してしまうのです。 また、ダイエット中は油分の摂取も抑えてしまいがちですが、脂質はホルモンを作る材料となります。 不足すると生理不順から不妊症になってしまうケースもあるので、食べないダイエットはとても危険です。 鉄分も不足しやすくなり、貧血の症状も感じやすくなります。 この他にも、髪が抜けやすくなり薄毛が進行します。 髪はタンパク質やミネラル類、ビタミン類など様々な栄養素から作られます。 食事の量を減らしてしまうと、髪を作る材料が不足し薄毛となってしまうのです。 髪だけでなく肌もツヤや潤い感が失われ、パサパサとした乾燥肌になりがちです。 そして、無理なダイエットを続けた事で、暴飲暴食に走りリバウンドしてしまうケースはかなり多いようです。 我慢し続けていると、どこかで支障が出てしまいます。 健康を害してまで痩せても意味はありません。 また、極端に痩せても不健康な印象となってしまいます。 ダイエットは健康を維持しつつ行いましょう。