アーカイブ | 7月 2016

  • ダイエットする上での心構え

    これまでダイエットをしたことがある女性は多いでしょう。しかしその中でダイエットに成功したと言える人はどれくらいいるのでしょう。ありとあらゆる方法にチャレンジし、テレビや雑誌で特集が組まれるとすぐに飛びついてリバウンドを繰り返すといった「趣味はダイエット。」と言う人も多いのではないでしょうか。 さて、ダイエットをする上での心構えとして大切なことは「強い意志をもつ。」ということです。ダイエットは自分との戦いです。自分を厳しく律し、「痩せる」という目標に向かってどれだけ努力できるかということが重要です。しかし、残念ながら多くの人はこれがなかなかできません。「これくらいなら食べても大丈夫だろう。」とか「今日は運動をお休みしよう。」とか自分に甘い気持ちがあると、長続きさせるのは難しいのです。 まずダイエットを始める前に「なぜ痩せたいと思っているのか。」という理由を明確にしましょう。例えば、「好きな人に振り向いて欲しい。」とか「痩せてこの洋服を着られるようになりたい。」とかただ漠然と始めるのではなく、目的をもって始めることです。目的意識が高まったら、周りの人にダイエットを始めることを報告しましょう。意外と周囲の声というものは効果があるもので、自分の欲求に負けそうなときの一声は、「これではいけない。」と再びやる気と信念をもって取り組めるものなのです。 また、成功したときのごほうびを決めておくことも大事です。もし自分の目標が達成できたら、旅行に出かけるとか欲しいものを買うとか自分にがんばったごほうびをプレゼントするのです。そうすれば目標を達成しようとがんばれますし、痩せてきたら自然とダイエットも続けられるものです。