ダイエットを維持するために遺伝子検査をしましょう

ダイエットをしてもなかなか成功しない、三日坊主になってしまうと悩んでいる方は少なくありません。また、ダイエットが成功しても体形を維持するのは大変なことです。毎年たくさんのダイエット方法が紹介されますが、いろいろありすぎて自分に合うのがどれなのかわからなくなってしまう方も多いでしょう。色々なダイエットを試したけれど成果がでない場合は遺伝子検査をしてみるのも一つの方法です。最近話題になっている遺伝子検査ですが、遺伝子を調べることで自分がどんな体質なのかがわかります。遺伝子は一生変わることがありませんので、一回検査を受けるだけで大丈夫です。自分の遺伝的リスクをしっかりと把握することでより自分にぴったりのダイエット方法を見つけることができます。遺伝子検査なんて言葉を聞くと病院で精密検査を受けることを連想するかもしれませんが、検査方法は唾液を採取するだけです。遺伝子検査は化粧品メーカーなどでキットを販売しています。自宅で採取した唾液をキットを購入した会社に返送するだけで結果がでます。結果が送られてくるまでには約2週間ほどかかります。結果はパーソナルカルテで自分がどんなタイプなのか詳細が記載されますのでまずはどんな体質なのかをカルテをチェックして知ることが大切です。自分のタイプがわかったらカルテを元に食生活の改善、運動方法などを見直す努力をします。先ほども申し上げたように遺伝子は変わることがありません。自分のタイプがわかったらダイエット方法は絞ることができますので、今後は色々なダイエットを試すより長く続けるようにして下さい。長く続けるコツは極端に厳しい食事制限や運動を行わず、毎日続けられる程度の内容を毎日行うことです。